高速道路 | 車中泊・道の駅・サービスエリア・グッズお役立ちブログ

車中泊をする上で、必ず役に立つ裏技特集!!

みなさん、たのしく車中泊されているでしょうか?

 

今回は、車中泊する上で、非常に有益な裏技を特集したいと思います。

しっかり、マスターして楽しい車中泊ライフを送りましょう。

 

<裏技1>

「ETCを効果的に使う」

車中泊が出来るようになると、ついつい遠方に行きたくなりますよね? そこで使うのが高速道路なわけですが、うまく利用しないとかえって高くついてしまう事もあります。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年2月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:車中泊の知恵

山形蔵王パーキングエリアは、スキーに行くときの目印!!

東北地方でも有数の大型スキー場である「蔵王温泉スキー場」へのアクセスで、最も多い交通手段は車ではないかと思います。
そして、大抵は高速道路を通って行くと思うのですが、ちょうど東北高速道路無料化が再び設定されたため、行く機会が増えている事と思います。

東北高速道路から山形自動車道へ入って、道なりに走ると出てくるのが「山形蔵王パーキングエリア」です。

大きな地図で見る
ここが、「蔵王温泉スキー場」へ行く際の目印となるでしょう。
ここからスキー場までは、まだしばらく運転が必須となるため、ここで少し小休憩を兼ねて休んでおく事をオススメします。(トイレしかありませんが、、、)

 

また、このパーキングエリアに入っても、ここから料金所まで直接行く事が出来る道が別にあるため、また高速道路に乗らなくても良いのは、ちょっとうれしいところ。

 

さらに、山形県の中心街や県庁へ行く際の、最も近いICとしても、この「山形蔵王パーキングエリア」は知られている。そのため、ここを利用する人は意外と多い。

中心街へ行く人、仕事へ向かう人、蔵王温泉を目的地にして行く人、スキーをしにいく人など、、、。

 

小さな、なんの変哲もないパーキングエリアですが、実はこんなに多くの人から利用されているパーキングエリアでもあるので、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

 

(情報)

山形蔵王パーキングエリア

 

タグ


高速道路を使うならやっぱりETCカードがオススメです。

みなさんはETCカードを使っているでしょうか?
高速道路を通る時に、いちいち料金所で停まらなくても自動的に料金が支払われます。
ただ、それだけではなくて、そもそもETCカードを使った方があきらかに料金が安いです。
知ってる人も多いかと思いますが、通勤時間帯(6時〜9時)や夕方(17時から20時)は50%OFFになります。それだけでなく、深夜帯(0時〜4時)や週末、祝日なども半額になります。

 

まだ使っていないという人は、絶対おすすめです。
現在、何かしらのクレジットカードを使っている人は、大抵の場合ETCカードを無料で発行してもらえるはずなので、試してみてください。

クレジットカードなんて持っていないという方は、「出光カート(まいどプラス)」がオススメ。

 

なんといっても、ガソリン代が安くなる!

一般的なカードと違って、いつでも2円〜5円/L割引になります。カードを全く利用しなくても割引になるのが大きいところ。しかも年会費無料!

最近では、オートバックスなどのカー用品専門店で、ETC車載器と一緒にETCカードを作ってお得にゲットできるサービスも多くなってきたので、こちらを利用するのもオススメです。

最後に注意が1つ。
ETCカードというのは有効期限があるのをお忘れなく!
意外と知らなかった、、とか、忘れていた、、、などと言う人が多いそうです。
大抵の場合は、3〜5年程度と比較的、有効期限長いため忘れやすいので注意が必要です。

 

タグ


東北高速道路にあるおすすめのパーキングエリア「安積」!

東北の高速道路には、広大な敷地面積を持ったパーキングエリアが多い。

なかでも、おすすめなのが「安積パーキングエリア」である。

 

ここは、普通のパーキングエリアによくある、トイレ休憩所に自動販売機が並ぶようなありきたりな場所ではなく、ちょっとした公園のようなイメージです。
緑が多く、家族やペットと一緒に来ても、十分にリラックスができてしまうくらいとても広い敷地があります。

 

中には、展望台も設置されていて、絶景がたのしめるようになっていて、空気も新鮮で癒されます。

 

そして、東北地域唯一と言ってもいいくらいの目玉が、コインシャワー施設がある事。
これは、何気にうれしい。
車中泊をするなら、こういうエリアは覚えておくといいだろう。
ゆっくりと、公園で散歩を楽しんだ後は、シャワーを浴びて、食事をし、再び雄大な景色を眺めながら散歩をしてから就寝すれば、最高の朝が迎えてくれるはずです。

 

出発前には、ガソリンも入れる事ができるため、いたせりつくせりなパーキングエリアと言えるでしょう。

旅の計画には、ぜひこのパーキングエリアを入れておく事をおすすめします。

 

(地図)

大きな地図で見る

(ホームページ)
安積パーキングエリア:http://sapa.driveplaza.com/sapa/1040/1040151/2/

(情報)
住所:福島県郡山市三穂田町川田
電話:024-953-2596
普通車:37台、大型車:48台
コインシャワー:10:00〜19:00(200円/10分)

タグ


東北高速道路の取り締まりポイントについて!

埼玉県の浦和ICあたりから、栃木県の矢坂ICあたりまでの間ではよく覆面パトカーが出没する事で有名なポイントとなっています。
ちょうど、東北自動車道の無料区間へ行く途中です。


大きな地図で見る

せっかくの無料区間へ、ウキウキ気分でアクセル全開で走っていると、すかさず覆面パトカーに捕まってしまうので注意しないといけません。
しかも、ひたすら直線の高速道路ともなると、ついついスピードがでてしまいがち。

 

基本は、左車線での走行です。
そして、時速100Km/hでの走行がMAXスピードと思った方がいいでしょう。それ以上だすと覆面パトカーの追跡が始まってしまいます。

 

ちなみに、覆面パトカーの見分け方は以下の通り。気になる人は要チェック!

 

1、左車線を走っていて、追い越し車線を走り出した際に後ろから着いてきたら、要注意。
2、白、黒、シルバーのセダン、クラウン、スカイラインは、要注意。
3、二人乗りで、青色系の服を着ていたら、要注意。
4、ダブルミラーの車は、要注意。

 

せっかくの、楽しいドライブも警察のお世話になったら、途端にテンションも下がってしまいますので、十分に安全運転で楽しんでください。

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像