グッズ | 車中泊・道の駅・サービスエリア・グッズお役立ちブログ

車中泊用品の収納は購入しなくても良いグッズが身近に

私の父が定年後車中泊での外出を楽しんでいるようなのですが(「カーネル」などと言うみたいですね)、車を買い替える際に、車中泊をするために、3人暮らしなのに7人乗りの車を選び、後部座席をたたんで車中泊グッズを積んでいるようです。(車は、TOYOTAのWISHがつかいやすいようです。)その際の、車中泊のグッズ入れにオススメなものなのですが、わざわざ買わなくても、勝手の良いものがあった、とのことでした。

それは、業務用サイズのクーラーボックスや、屋外の物置などに荷物を入れておく(日曜大工や植木の手入れグッズなど)蓋付きボックスです。私や兄弟などが子どもの頃、実家にいた頃は、アウトドアなどで家族で使っていたこれらの箱。使わなくなりそのまま置いておくと、プラスチックは劣化してボロボロになっていく一方です。しかし、特に使う用途のなくなったボックス類は室内に置いておくのも処分するのも邪魔になる…、ということで、ボロボロになる前に、外を雑巾できれいにして中も全部抜いて水洗いをして、車中泊グッズ一式を詰め込んで車に積んでしまおう。という考えに至ったようです。

このボックスは、
・しっかりしている
・車を停めていても中身が外から見えない
・後ろのドアを開けて、ちょっとした物書きや地図の確認ができる
・ロックができるので、急ブレーキなどでも荷物がばらけない
・人がたくさん乗るなど、荷物をおろすときも箱ひとつで楽
などというメリットがあるみたいです。購入したとしても、数千円程度するかしないかなので、何を買うか迷っている方にも、おすすめです。

タグ

2015年8月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:グッズ

マットレスで頭・背中・座面の段差を取り除くのが車中泊睡眠のコツ(佐生さんより)

車中泊をする際にもっとも気になることといえば、寝ること。
通常の車中泊ですと、シートを倒してそのまま寝るということになりますが、それでは気になることがあります。
それは段差です。

この投稿の続きを読む »

タグ


エスティマで車中泊。オススメのグッズは

我が家の車はエスティマです。
この車でよく海釣りに繰り出すのですが、朝までの車中泊で一番気になるのは
やはり人目と朝日の眩しさです。

この投稿の続きを読む »

タグ


車中泊のコツは、できるだけフラットなスペースを確保すること

最近流行しているのが自動車の中で寝起きをする車中泊です。
以前は車中泊というと専用のキャンピングカーを使用しての寝泊りが一般的でしたが、
最近では無改造のノーマル車を用いての車中泊が注目を集めており、
アウトドア愛好者を中心に新たなドライブスタイルとして定着しつつあります。

この投稿の続きを読む »

タグ


冬の車中泊は羽毛のシュラフがあれば温かく眠る事が出来る。

山を登るために前日は車中泊をよくします。車中泊で大事な事は車の中で足を伸ばして眠れることです。
助手席や運転席で眠るのは仮眠程度にしかなりません。従って、後部座席を仕舞い込んで2Mほどのスペースが出来れば
充分に眠ることが出来ます。

この投稿の続きを読む »

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像