車中泊の車選びはどうしたら? 快適に就寝できる車おすすめまとめ! | 車中泊・道の駅・サービスエリア・グッズお役立ちブログ

車中泊の車選びはどうしたら? 快適に就寝できる車おすすめまとめ!

これから車中泊をしよう!と考えている人が、一番気になるのが「車選び」かと思います。
これには、いろいろ考え方があるのですが、個人的には「快適に就寝」できる事!
 これが一番重要だと思います。車中泊をしようと考えている人は、だいたい数日間は車で過ごすと思います。

寝るためのベッドが、凸凹になっていたり、足が伸ばせない、、、などのような状況だと、意外にもかなりのストレスが体に掛かってきます。せっかくの楽しい旅も、ストレスでゲッソリしてしまいます。
そこで、今回は快適に就寝できる車をご紹介します!これは、つまり車の中が、「完全フラット化」にできる車種が最適という事になります。

それでは、見てみましょう!

☆車中泊の王道!「ハイエース」

(参考:よねちゃんの車中泊旅行記

車中泊と言えば「ハイエース」と言われるだけあって、中の広さやカスタマイズのしやすさは抜群です。
関連のカスタマイズパーツも市販されているので、手軽に快適空間を作れてしまいます。

☆旅も街乗りも快適「NV200」

(参考:キャンピングカー専門店

高級志向の内装の割りに、快適に就寝できるシートアレンジが魅力です。
特に、アウトドアを意識しなくても、普通に通勤や買い物でも使えて、週末は旅行仕様 に変身!というのもありですね。

☆人気急上昇の名車「フリードスパイク」

(参考:Freed Spike

こちらは、車中泊を売りにしている珍しい車種。
オプションで、簡易ベッドなどの車中泊しやすい装備が追加できるのが魅力です。初心者にはうれしいかも。

☆シートアレンジ自由自在「フィットシャトル」

(参考:FIT Shuttle

燃料タンクを真ん中に持ってきた事により、自由なシートアレンジができるのが魅力です。
完全にフラットになるのはもちろんですが、床下収納まで装備しているというのが面白い。収納に便利ですね。

☆軽自動車の王道!「エブリィ」

(参考:エブリィのページ

本体価格や燃費の良さ、高速道路やフェリーの料金などなど、、、あらゆる面において、価格面が経済的なのが魅力。
それでいて、しっかりと就寝できる快適性を兼ね備えているので、車中泊にはピッタリですね。

☆広々快適「ハイゼットカーゴ」

(参考:ハイゼットカーゴ

軽自動車では一番広く、快適に就寝できる空間が魅力です。
日本では、道路や駐車スペースが狭く、こういった小回りの効くサイズがちょうどいいようです。
いかがでしょうか?

旅をしてみたくなりませんか?
今回は、「キャンピングカー」や、微妙に凸凹のある車種は除いてみました。
車中泊の、車選びの参考になれば幸いです。

>>>いつもガソリン【2円/L】値引き・初月は【5円/L】値引きなど7つの特典つき出光カードまいどプラス!<<<

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

次の関連記事がよく読まれています。

スポンサード

人気記事

最新情報

タグ


2012年5月5日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:車中泊車

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像